【カウンセラーが答える】 学校になじめない ツラい集団生活 先生が嫌い 心が大人のあなたへ

精神年齢と実際の年齢って、ほんとに関係ないんだよね。
10代でも、ものすごく成熟した人間性と、物事の本質を見抜く目と、自立した大人の思考回路を持ってる人っているんだよね。
そういうふうに、「心は大人で体が子供」っていう状況だと、生きるのがものすごく大変だよね。

今いる世界ではとっても窮屈な思いをしてるよね。
その場所は、あなたにはちょっと狭すぎるよね。

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

大人の保健室へようこそ、セクマイカウンセラーのダイヤです。
このチャンネルでは、セクシャリティや発達障害などについての質問にお答えしています。
今日のテーマは「心は大人 体は子供」。

ちょっと聞いてみたいんだけど、このブログを読んでる人の中に中学生や高校生で、学校のテストの問題に腹が立ったことある人いる?

テストの問題とか、教科書の内容に腹が立った。

そういう思いをしたことがある人、いるかな。
もしそうだったら、あなたはとても頭が良くて大人ってことだよね。

だって、教科書とかテストの内容に

「これ、おかしいんじゃない?」とか。
「これってなんか違うんじゃない?」
「本当にそうなのかな?」

そういうふうに考えることができるって、すごいことだよね。

教育を受ける立場でありながら、教育を施す立場で物事を見ることができてるってことだもんね。
それはあなたがとても成熟した大人で、この社会を自分がよくしていこうっていう、そういう意識がある証拠だよね。

そういうのを、当事者意識って言うんだよね。

世の中に起きてる問題について、他人事じゃなくて、「自分がこの問題に対して積極的に解決していくんだ」っていう、そういうふうに考えることができてるってことだよね。
すごいことだよね。

これはね、30代40代になったら分かると思うんだけど。
こういう成熟した人間性とか、自立した大人の考え方とか、当事者意識とか。
そういうことができる人って、あんまり多くないんだよね。
全人口の10%ぐらいかな。
そういう考え方を持てない人の方が多いの。

今の学校教育って、ちょっと本質からはズレちゃってる部分も多いじゃない。

本来は、学校っていうのは社会で生きていく方法を学ぶための場所だよね。
法律とか、税金とか、環境とか、人権とか、人種とか、宗教とか。
そういうことを学んで、健康的な社会生活を送る方法を身に着けるための場所なんだよね。
だけど、そういうところからズレちゃってる部分がどうしてもあるじゃない。

テストの点数だとか、人を蹴落として自分が上に行くとか、言われたことを何も考えずに言われたとおりにやるだとか。そういう、ちょっと教育っていうことの本質からズレてる部分がいっぱいあるよね。

そのことに、あなたは10代にしてすでに気が付いてるんだよね。

あなたは物事の本質を見抜く力がある、大人の人間性を持った10%の人だから。
でも、先生は違うんだよ。
先生は成熟した人間性や物事の本質を見抜く力を持っていないの。
体は大人かもしれないけど、実は、精神的にはあなたの方が先生よりもずっと大人なんだよね。

親も先生も、あなたの方が大人で意識が高いから、扱いきれないんだよね。

その状況ってほんとに大変だよね。
誰もわかってくれなくて孤独だよね。

でもそれだけ真実を大切にして、社会と誠実に関わっていこうとしてるなら、いつか必ずあなたは素晴らしい立派な大人になれるよね。
あなたが社会に対して与えるものはきっとすごく大きいだろうね。
今は大変だけど、体が大人になったら、たくさんのステキな仲間に出会えるよ。
同じ思いをしてる人は世界中にいるから。

あなたが社会に出てきてくれるのを待ってる人が、すごくたくさんいると思うよ。

はい、そんな感じでした。

「このお話イイな」と思ったらサポートしてね♪