Q&A

Q:自分はLGBT当事者ではないのですが、カウンセリングを受けられますか?

A:はい、もちろん受けられます。セクシャリティやジェンダーの制限はありません。どなたでもお申込みいただけます。

Q:精神疾患がありますが、カウンセリングを受けてもいいですか?

A:はい、長年の実績があるので対応可能です。ただし、精神科や心療内科との併用をお願いしています。

Q:支払方法は何がありますか?

A:お支払いはオンライン決済サービスのPayPalで受け付けています。PayPalにアカウントがあれば、クレジットカード・銀行口座からお支払いいただけます。

Q:ビデオ通話が苦手ですが、どうしたらいいですか?

A:ダイヤは通常顔を出してお話しますが、もちろん音声通話のみ、テキストチャットのみでのカウンセリングも可能です。予約フォームの「対話形式」で選択してください。

Q:どう相談したらいいか分かりません。

A:上手く話せない時は、何も話さなくても大丈夫です。リーディング、遠隔ヒーリング、心理療法などであなたの心の整理をお手伝いします。

Q:カウンセリングで話したことが人に知られることはありませんか?

A:はい、絶対にありません。カウンセラーには守秘義務がありますので、たとえご家族や恋人、親しい友人を名乗る人からの要請であっても絶対に応じることはありません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

Q:ダイヤさんのカウンセリングを受けた後はいつもすごく眠くなるんですが、どうしたらいいですか?

A:みなさんそうみたいですね笑。よく寝てください。

覚醒するとき、抑圧していた自分を解放するとき、見ないフリをしていたトラウマと向き合おうとするとき、一時的に「寝ても寝ても眠い」「異常なほど寝てしまう」という好転反応が起きることがあります。

自分を厳しく追い込むのをやめて、心と体をゆっくり休める時間を取ってみてください。